トイレトレが進まない…出る前に教えてくれない時は絵本トレーニングがおすすめ

トイレトレーニングのコツややり方 絵本の読み聞かせ
トイトレが進まない…。
出る前に教えてくれない…。
幼稚園までにオムツを外したい…。

と悩んでいるなら、絵本をつかってイメージさせるといいですよ^^
なつ
なつ

うちの娘は、2歳からトイレトレーニングを始めました。

でも…。

時間を決めてトイレに誘ったり、家でパンツにしてみても、ぜんっぜんうまくいかなかったんですよね…(汗)

 

なつ
なつ

お漏らししてから『出た…』と言いに来るので、毎回イライラしていました。

 

このままでは、ますますトイトレが苦痛になるのは目に見えていました。

 

そこで一旦焦るのはやめて、娘の好きな絵本をつかってトイトレのイメージをつかんでもらうことに!

 

その成果かトイレに行くことも積極的になり、無事オムツを卒業することができました^^

 

ここでは、オムツを卒業するためつかった『トイレトレーニングの絵本』を紹介します。

 

『おしっこやウンチって、トイレでするんだ!』と子供が理解できれば、
トイレトレーニングはすっごくやりやすくなります♪

 

ぜひ参考になさってくださいね♪

 

 

スポンサードリンク



2歳から始めたトイレトレーニング!出る前に教えてくれない日々

トイレトレーニングのコツ

我が家では幼稚園までにオムツを終わらせようと、2歳からトイトレを始めました。

 

なつ
なつ

でも、全然うまくいかなかったんですよね…。

 

  • 時間を決めてトイレに誘導する
  • パンツだけにしてみる
  • トイレにキャラクターグッズを置く

など、一通りのことはやってみました。

 

でも娘はその当時、トイレでおしっこやウンチをするイメージがつかめてなかったんです。

 

それでも1週間ほど頑張ってみましたが、途中から補助便座に座るのも嫌がってしまう始末…。

 

何度もお漏らしされ、掃除や洗濯ばかりする毎日。

とうとうわたしの方が限界になり、トイトレを断念することにしたのです…。

 

なつ
なつ

わたしだけが焦ってしまい、肝心の娘はやる気なし…みたいな状態だったんですよね。

 

そこで気持ちを切りかえ、今度は『絵本でトイトレのイメージをつかんでもらおう!』というやり方に変えてみました。

 

その結果、『ウンチやおしっこはどこでするの?』と聞くと即答で『トイレ!』と返ってくるようになったんです♪

 

トイレトレーニングのコツは子供をその気にさせること

子供に片付けを教える方法

最初のトイトレを失敗して思ったことは、

『トイトレは子供がその気にならないと成功は難しい…』

ということでした。

 

いきなりパンツにしたり時間誘導でトイレに座らせても、
子供が『トイレでウンチやおしっこをする!』というイメージができてないと、成功はむずかしいです。

 

ほかにもトレーニングパンツを購入して履かせてみたりもしましたが、ことごとく失敗…。

 

肌触りが違うのが気に入らなかったのかすぐに脱ぐし、無理に履かせたら大泣きするし…。

 

なつ
なつ

もうさんざんでした…。

 

さらに『トイレにいけたら好きなシールを貼ってみよう!』という方法も試しましたが、シールを貼ることが目的になってしまい、けっきょくうまくいかず…。

 

なつ
なつ

今考えると、うまくいかなかった原因は、わたしだけが焦ってたからだと思います。

だから一旦トレーニングをやめ、絵本の読み聞かせで『トイレに行くこと』がイメージできるようにしていきました。

 

その結果、じょじょにトイレで成功する回数が増えてきたんです♪

なつ
なつ

ほかにも『お気に入りのパンツ』を一緒に買ったのも効果がありました♪

 

プリンセスのパンツが履きたくて、頑張っていましたから(笑)

 

トイレトレーニングって大人が焦るほどうまくいかないし、余計なストレスがたまる原因になってしまいます。

なつ
なつ

だから焦っているときこそ、一旦休んでみましょう。

 

その間に絵本を読み聞かせて、『トイレでおしっこするんだ!』とイメージできるようにしてみましょう^^

 

トイトレが進まない時は絵本の読み聞かせがおすすめ

絵本の読み聞かせはいつから

トイトレが進まないときは、絵本の読み聞かせで『トイレで排泄する』イメージをつかませましょう^^

 

絵本でイメージができると、いざトレーニングが始まったときもスムーズにいくし、トイレに嫌がることなく座るようになりますから♪

 

トイレできるかな?

『トイレできるかな』は、『しかけ絵本』です♪

 

ボタンを押すと水が流れる音がしたり、ページをめくると、じょうずにトイレができた動物さんが現れます♪

 

ボタンを押すと『ジャー』と音が出て、トイレにいったときの手順を体験できる絵本なので、子供もイメージしやすいですよ♪

 

なつ
なつ

しかけがたくさんあるので、子供もくいついてくれる1冊です♪

 

おむつのなかみせてみせて!

この絵本は、オムツをめくるとうんちが出てくるしかけになっています。

 

おおきなオムツをはいたねずみくんが、他の動物のオムツの中を見せてもらうお話です。

 

動物によって違う形や大きさのうんちをすることも学べるし、みんなうんちをすることも学べます。

 

そして最後は、『うんちはトイレでするんだよ〜』と教えてくれる絵本です♪

 

なつ
なつ

オムツの中がリアルなので、トイトレにもぴったりな1冊です!

 

 

ノンタンおしっこしーしー

『おしっこしーしー』は、『しーしーしーなんの音?』とリズムよく読める絵本です。

 

トイレにいたっとき、『しーしーしー』も声をかけると排泄を誘導しやすくなります♪

 

なつ
なつ

じょうずにトイレができたノンタンを見て、気持ち良さそうだね〜!と声をかけながら何度も読み聞かせをしました^^

 

 

あけて・あけてえほん といれ

『といれさん』『はーい』『ぱかっ』と、楽しくページをめくりながら読み進められる絵本です。

 

『トイレの中でやる動き』が1つずつ紹介されているので、トイレトレーニングにおすすめの1冊♪

 

なつ
なつ

簡単でシンプルな絵本なので、娘をトイレに座らせている間もこの絵本をよく見せていました。

 

みんなうんち

『食べるからうんちが出る』『うんちは恥ずかしいことではない』と分かる絵本です。

 

いろんな動物のうんちが知れたり、人間はトイレでうんちするんだよ!と分かる絵本になっています♪

 

トイレいけるかな

『ねずみさんもじもじどしたの?』『おしっこ!』と、耳にのこりやすく、リズムよく読み聞かせができる絵本です。

 

『おしりをふいて、水を流して、うんちバイバイ〜♪』など、トイレで練習しやすい言葉も面白いですよ♪

 

なつ
なつ

短く読みやすい絵本なので、何度も読み聞かせしていました♪

 

 

くろくまくんトイレでち〜!

遊んでいたら、トイレに行きたくなったくろくまくん!

動物みんながトイレに行くようすをみて、くろくまくんもじょうずにトイレでスッキリ♪

 

トイレに行ってすっきりした顔もかわいくてたまりません♪

なつ
なつ

この絵本も、トイレでよく読み聞かせをしていた1冊です♪

 

 

うんちだよ

やさしいイラストの絵本です。

虫や動物もみんなうんちをすることが分かるし、『人間はトイレでうんちをする』という習慣をイメージしやすい絵本です。

なつ
なつ

普段見ることのない、ミミズやダンゴムシのうんちも紹介されていて楽しいですよ♪

 

 

オムツを卒業する方法まとめ

子供の性格にもよりますが、トイレトレーニングがうまくいかなくても焦る必要はありません!

 

なつ
なつ

だって、大人になってもトイレにいけない人なんていませんよね!

 

大人が焦ってしまうと、トイレができないことやオムツが取れないことが、だんだんストレスになってしまいます。

 

そのストレスは子供に伝染し、お互いが不幸になってしまうんです。

 

なつ
なつ

我が家の1回目の失敗のように…。

まずは子供がトイレトレーニングをイメージできるように、トイレの絵本の読み聞かせをしてみましょう♪

 

そして、

  • トイレに座れた
  • おしっこ!と言えた
  • 出なくてもトイレットペーパーで拭けた

など、小さな前進があったら大げさに褒めてあげましょう!

 

子供がその気になれば、意外にあっけなくトイレは成功します♪

 

トイトレのイメージをつかみやすくするためにも、ぜひ絵本をうまく活用してみてくださいね!

 

なお絵本の読み聞かせのコツは、こちらにまとめているのでぜひ♪

絵本の読み聞かせが与える効果!3歳で1万回読んで掴んだ5つのコツ!
読み聞かせが与える効果やコツを紹介します。読み聞かせをするときは、はっきり読むこと・途中で質問ながら読むこと・大人も楽しんで読むことが大切です。読み聞かせにおすすめの絵本と選び方も紹介します。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました