おすすめしりとり絵本でルールも理解!2歳〜3歳幼児が喜ぶ9冊を紹介!

しりとり遊びができる絵本 絵本の読み聞かせ

『しりとり遊び』が楽しめる絵本が知りたい!

1歳頃には『パパ・ママ』の2〜3語しか話せなかった赤ちゃん。

でも、2歳や3歳になると200〜300の単語がつかえるようになってきます。

 

なつ
なつ

この時期は、語彙力が爆発的に伸びる黄金期!

オモチャで遊ぶのもいいけど、言葉が増えたこの時期は『しりとり』など『言葉遊び』を通して、語彙力を引き出してあげましょう♪

 

なつ
なつ

まだ『しりとり』の意味が分からなくても、絵本でルールややり方を教えてみると、一緒に遊べるようになりますよ♪

 

2歳や3歳から楽しめる『しりとり絵本』を紹介します♪

 

スポンサードリンク



2歳頃におすすめ!しりとり絵本

『しりとり遊び』のルールや楽しさが分かっていないこの時期は、『しりとり絵本』をつかって一緒に遊んでみましょう♪

 

まずは簡単で短い絵本をつかって、『しりとり遊び』の楽しさを知ってもらうといいですよ♪

なつ
なつ

2歳頃におすすめの絵本を紹介します♪

風の子しりとり

この絵本は、イラストも言葉もスッキリでわかりやすく、読み聞かせしやすい絵本です。

 

なつ
なつ

シンプルな絵本だからこそ、自由に想像力を高めていける1冊です♪

しりとりしましょ!

『しりとりバス』のバス停を出発して、

『アイスクリーム』→『むぎちゃ』→『やきいも』

と食べ物たちが、列をつくっていきます。

 

身近な食べ物で『しりとり』ができるので、子供も興味しんしん♪

なつ
なつ

食べ物それぞれの表情も楽しめる1冊ですよ♪

 

ぶたたぬききつねねこ

楽しそうにダンスするぶた、たぬき、きつね、ねこが『しりとり』を始めます。

『しりとり』だけでなくイラストに注目すると、ユーモアいっぱいのお話が広がっていきますよ♪

 

なつ
なつ

単語だけの絵本なので、サラッと読み聞かせしやすい絵本です♪

 

3歳頃になったら、ユーモアが混じった『しりとり絵本』を読んであげましょう♪

 

なつ
なつ

センスたっぷりの『しりとり絵本』を紹介します!

うんこしりとり

この時期の子供って『うんこ』という言葉が大好きになりますよね。

なつ
なつ

男女関係なく…(汗)

この絵本は、

『こいぬのうんこ』

『こうしのうんこ』

と全部のことばに『うんこ』がつく絵本。

 

なので『こ』ばっかりの言葉が出てくる、不思議な『しりとり遊び』が繰り広げられます(笑)

 

なつ
なつ

とにかく子供の食いつきがいい絵本です!

うちの娘もニタ〜っと笑いながら、よく読んでいましたよ(笑)

おならしりとり

『うんこしりとり』シリーズの絵本で、とにかく『おなら』が出てくるしりとり絵本です。

 

『ライオンのおなら』→『ランナーのおなら』と、終わりのないエンドレスな『しりとり』が繰り広げられます。

なつ
なつ

子供の食いつきも良く、何度も繰り返し読んで!とせがまれる絵本です(笑)

 

 

ねずみくんのしりとり

『ねずみくんのしりとり』→『りすさんのつみき』

と、動物たちが持ち物を披露しながら、しりとりを続けます。

 

文も短くて読み聞かせしやすく、『パンツ』などカタカナも入っているので、語彙力を増やすのにもピッタリの絵本です♪

なつ
なつ

『ねずみくんシリーズ』の中では、文字数が短い絵本ですよ。

 

 

おえかきしりとり

イラストだけで『しりとり』が進んでいきます。

『これは何?』と質問しながら読み進めていけるので、いつの間にか子供の語彙力アップも期待できますよ♪

 

なつ
なつ

言葉のイメージが広がっていく『しりとり絵本』です♪

 

しりとりあそびえほん

この絵本は、

  • 大きくなるしりとり
  • 小さくなるしりとり
  • 色のしりとり

など、楽しい『しりとり遊び』がいっぱい出てきます。

 

イラストも鮮やかで、目でも耳でも楽しめますよ♪

 

なつ
なつ

見開きで1つのテーマになっているので、読みやすいし分かりやすいですよ♪

 

こぶたたんぽぽぽけっととんぼ

動物たちがたくさん出てきて、しりとりを楽しむ絵本です。

 

なつ
なつ

我が家では『こぶた!たたた…』と指をさしながらわたしが読み、『たんぽぽ!』と子供が答えて、『しりとり遊び』を楽しんでいました(笑)

 

指差ししながら繰り返し遊んでいくと、だんだん『しりとり』の意味や仕組みが分かるようになってきますよ♪

 

 

2歳〜3歳におすすめ!しりとり絵本

『しりとり』などの言葉遊びは、語彙力を増やすだけでなく、車の中や待ち時間など、どこでもできるメリットがあります。

なつ
なつ

いい暇つぶしにもなりますよね(笑)

もちろん最初は、ルールも分からないため成立しないと思います。

でも最初からきちんとやろうとせず、まずは絵本で

  • しりとり遊びの楽しさを知る
  • しりとりのルールを知る

キッカケをつくってみませんか?

オモチャで遊ぶのもいいけど、言葉が増えるこの時期だからこそ、『しりとり』など『言葉遊び』を通して、語彙力を引き出してあげましょう♪

 

なつ
なつ

ぜひ絵本を通して『しりとり遊び』の楽しさを教えてあげてくださいね♪

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました