カラフルな色の絵本は0歳赤ちゃんからおすすめ!色彩感覚が身につく12冊

おすすめ色の絵本 絵本の読み聞かせ
赤ちゃんの頃からカラフルな色の絵本を見せることは、メリットがたくさんあります!
なつ
なつ

わたしは娘が3ヶ月のときから、たくさんの『色の絵本』を読んでいます♪

空の青、葉っぱの緑、たんぽぽの黄色、トマトの赤。

 

赤ちゃんの周りには、きれい色がたくさんありますよね。

なつ
なつ

絵本も『色』にこだわって選ぶと、赤ちゃんのいい刺激になりますよ♪

 

ここでは0歳から楽しめる、

  • きれいな色の絵本
  • 色彩感覚が育つ絵本

を紹介します♪

 

色に無関心な生活と、カラフルな色を取り入れた生活では、
赤ちゃんが受ける刺激に、明らかな差が出る!と言われています!

 

なつ
なつ

豊かな感性を育てるためにも、カラフルな色の絵本にどんどん触れさせてあげましょう♪

 

スポンサードリンク



新生児から楽しめるカラフルな色の絵本12冊

0歳の赤ちゃん絵本効果

まだ言葉が分からなくても、鮮やかな色やきれいな色を見せてあげると、赤ちゃんの良い刺激になりますよ♪

なつ
なつ

0歳から楽しめる『色の絵本』を紹介します♪

いろいろばあ

赤・青・黄色の3色が、絵の具の容器から顔をだします。

 

『いろいろ…ばあ!』とページをめくると、楽しい絵が出てきたり、
2色の色が混ざりあって、違う色になっていきます。

 

なつ
なつ

色の不思議さにビックリ!

赤ちゃんも思わずにっこりする絵本です♪

 

まるてんいろてん

赤・青・黄色・むらさき・みどり・オレンジ。

いろんな色の『まる』が大きくなったり、小さくなったりします♪

 

『まるてんてん♪』とリズミカルな文章で読み聞かせもしやすく、

『大きい・小さい』も一緒に覚えることができる絵本です♪

 

なつ
なつ

この絵本は娘もお気に入りで、暗記するほど読まされました(笑)

 

あおくんときいろちゃん

『青いまる』と『黄色のまる』。

絵の具で描かれた小さい『まる』が、イキイキとした『あおくん』と『きいろちゃん』になります♪

 

色の美しさを楽しむのはもちろん、青色と黄色が重なって緑色になる発見もできます♪

なつ
なつ

何歳になっても読み返したくなる、優しい絵本です♪

『くれよんれすとらん』にはどんなメニューがあるのかな?

黄色はふわふわのオムレツ♪

赤いケチャップをかけて、緑のブロッコリーとレタス。

 

なつ
なつ

色はもちろん、お絵かきの楽しさも教えてくれる絵本です♪

くれよんぐるぐる

赤いクレヨンでぐるぐる描くと『あれ?なにに見えてきた?』。

 

赤・青・黄色のクレヨンでぐるぐるすると、生き物になったり食べ物に変身していきます。

 

なつ
なつ

『何かを書こうとしなくても、書いてから想像するもの楽しいよ♪』と気づかせてくれる絵本です♪

 

まるまるまるのほん

絵本の『まる』が動き出す不思議なお話です♪

黄色い『まる』を押すと、あれ?2つになった!

 

『まる』を押したり、こすったりすると、生きてるように『まる』が元気に動き出します♪

赤ちゃんの指をもって一緒に押してあげると、色も理解できるし楽しいですよ♪

なつ
なつ

この絵本は『しかけ絵本』ではありませんが、こんな遊び方があるんだ!とわたしも感心した1冊です♪

 

いろいろいろのほん

真っ白いキャンバスと、鮮やかな赤・青・黄色のカラフルな絵の具。

 

指に青を少しつけて、黄色をなでてみよう♪

あれ?色が変わったぞ!

絵本の中でフィンガーペイントしているような気分になれます♪

色の不思議を教えてくれる絵本ですよ。

なつ
なつ

今まで見たことなかったタイプの絵本です!

赤ちゃんと一緒になって楽しめるので、本当におすすめです♪

いろ

赤いものはリンゴやトマト。

青いものはお空。

など、身近な例えでわかりやすく色を伝えてくれる絵本です♪

自然には、きれいな色がいっぱい!

なつ
なつ

色の豊かさまでイラストから伝わってくる、ほっこりする絵本です♪

 

色のえほん

赤いコップから赤いりんご。

青い傘から青いふうせん。

なつ
なつ

色そのものより、色の概念が学べる1冊です♪

大きくて鮮やかな色は赤ちゃんの目にも印象的に映るはず♪

読み聞かせにもピッタリです♪

どんないろがすき

『どんないろがすき』はあの有名な歌の絵本です。

 

歌に合わせて楽しく読み聞かせができますよ♪

なつ
なつ

カラフルな色のクレヨンと歌で、楽しく色が覚えられます♪

 

いろがみびりびりぴったんこ

色紙をちぎって細かくしたら、ケーキやりんごに貼ってみよう♪

 

色紙ならではの色彩も優しい絵本です♪

 

なつ
なつ

最後に『ふぅ〜!』っと息を吹きかけるページは、赤ちゃんも喜んでくれるはず♪

 

かわいいあひるのあかちゃん

あひるの赤ちゃんの1日をリズミカルな文章と明るい絵で描かれています。

 

『ぷくぷくぷっくん』『ぴょこぴょこ』など弾むような言葉がいっぱいです♪

 

なつ
なつ

魚やカエルなどページごとに可愛いイラストも書き込まれているので、ずみずみまで楽しめ、色も学べる絵本です♪

赤ちゃんからおすすめ!色が覚えられる絵本

身近にあるいろんな色。
絵本には、色を楽しく覚えられる仕掛けがたくさんあります♪
紹介した絵本は色をただ覚えるのではなく、身近なものと関連付けたり、
色と色を混ぜるとどうなるか…まで体験できる工夫がされています♪
なつ
なつ

絵本で色のイメージができると、しっかり記憶の中に残ってくれます!

読み聞かせをしたあとに、折り紙でなにか作ったり、
絵の具を混ぜてあげると、色の魅力や楽しさも倍増するはず♪
ぜひ『色の絵本』で、赤ちゃんの色彩感覚を育ててあげてくださいね♪
なつ
なつ

なお、赤ちゃんにおすすめの絵本やオモチャは、こちらも参考になります♪

 

 

0歳の赤ちゃんが絵本を食べる・舐めるならボードブックや布絵本がおすすめ!
0歳の赤ちゃんが絵本を食べてしまう時は、舐めたりかじっても大丈夫な『頑丈な絵本』や『布絵本』持たせてあげましょう。赤ちゃんが食べたりかじっても、安心の絵本を紹介します。破れない絵本はお出かけ用にもおすすめなので、ぜひ参考になさってください♪

 

 

赤ちゃんに積み木はいつから?舐めても安心なおすすめ国産品の選び方!
赤ちゃんに積み木はいつから?舐めても安心なおすすめ国産品の選び方を紹介します。0歳〜3歳までの積み木の選び方や種類を解説します。積み木はシンプルなオモチャですが、指先やバランス感覚を鍛えるのに最適なオモチャです。口に入れても安全な国産のものや数が多い積み木まで幅広く紹介します。

 

 

2歳でパズルはどのくらいできる?60ピース完成までの過程とおすすめ品
2歳でパズルはどのくらいできる?幼児や子供におすすめのパズルやはめ絵を紹介します。子供は1歳頃になると『まる』『さんかく』『しかく』など形を見分けられるようになります。この時期からパズルで遊ばせてあげる指先や頭を鍛えることができます。パズルの選び方を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました