いないいないばああそびができる絵本!赤ちゃんが笑うおすすめ10冊!

いないいないばあ絵本 絵本の読み聞かせ

おすすめの『いないいないばあ!』の絵本は?

なつ
なつ

読み聞かせが大好きで、3年間続けています♪

『いないいないばあ』の絵本は、初めて読み聞かせした思い出の絵本です♪

『赤ちゃんと、どんなふうに遊んだらいいか分からない…』と悩むこと、ありますよね。

とくに初めての子育てだと、赤ちゃんのあやし方もワンパターンになってしまいます…。

 

そんなとき、絵本は心強い味方になってくれるんです♪

 

とくに『いないいないばあ』の絵本は、表情遊びやスキンシップもできるので、初めての読み聞かせにおすすめなんですよ♪

 

しかも赤ちゃんは、このあとどうなるかが分かる『繰り返しの絵本』が大好き!

まさに『いないいないばあ』の絵本は、赤ちゃんの読み聞かせにピッタリなんです♪

 

なつ
なつ

たくさんの『いないいないばあ』の絵本を読んできた経験から、おすすめを紹介します♪

ぜひ参考になさってくださいね♪

 

スポンサードリンク



0歳からのいないいないばあ絵本!しかけからロングセラーまで

絵本の読み聞かせは効果がある?

繰り返しが楽しい『いないいないばあ』の絵本は、読み聞かせしやすく、赤ちゃんの喜ぶ鉄板の絵本です。

 

読み終わったあとに『いないいないばあ』して遊んであげると『キャッキャ!』と喜んでくれますよ♪

どびだすいないいないばあ!

この絵本は、ページをめくると飛びだしてくる『しかけ絵本』です。

 

なつ
なつ

可愛いひよこが『ばぁ!』と飛び出してくるインパクトに、赤ちゃんの目も釘付け♪

厚みのある絵本なので、赤ちゃんにももたせやすく、自分の手でめくりやすいのでお出かけ用としてもおすすめですよ♪

 

いないいないばぁ

この本はロングセラーの絵本。

なので、絵のタッチもどこか懐かしい感じがする絵本ですよ♪

 

『いないいないばあ!』

『にゃあにゃが、くまちゃんが ほらほら いないいない…』

『ばあ!』

このシンプルな繰り返しの絵本ですが、赤ちゃんには最高の遊びです♪

なつ
なつ

わたしも子供のころお世話になった絵本♪

親子二代で楽しんでいます♪

 

なつ
なつ

『松谷みよ子』さんの絵本は、プレゼントにもよく選ばれているんですよ♪

 

 

いないいないばああそび

ページいっぱいに大きく描かれた犬やネコ。

しかけをめくると、隠れていた顔が『ばあー!』っと飛び出します♪

 

はっきり分かりやすいイラストと、ダイナミックな展開に赤ちゃんの目も釘付けです(笑)

縦に開く絵本なので、『しかけ』を思いっきり楽しめますよ。

最後の大胆な『しかけ』に、赤ちゃんもきっと大喜びするはず♪

なつ
なつ

娘お気に入りの1冊なので、飽きるほど読まされました(笑)

 

パタパタあそぼう いないいないばあ!

『いないいないばあ遊び』が、リアルに楽しめる『しかけ絵本』です。

動物たちの手がパタパタ動くので、一緒に遊んでいるような感覚で楽しめます♪

 

最後は赤ちゃんの顔で『いないいないばあ』できるように、鏡がセットされていますよ。

なつ
なつ

自分の顔を見ながら『いないいないばあ』ができるので、テンション高く遊んでくれますよ♪

いっしょにあそぼういないいないばあ!

『まんまる おみみのくまさんが…』

『いないいない…』

『ばあ!』

とにっこり顔を出してくれます。

めくって読んで、まためくると…動物たちが現れる『しかけ』が楽しい1冊です♪

 

なつ
なつ

『いないいないばあ』のポーズや言葉も、一緒に覚えられる絵本です♪

いないいないばあ

『いぬさんが、いないいない…』

『ばあ!』

とニコニコした可愛い動物たちが現れます♪

『いもとようこ』さんのイラストは、ふんわりして優しくてタッチなので、見ているだけでも癒やされますよ♪

 

なつ
なつ

イラストだけで、大人もなんだか温かい気持ちになれる絵本です♪

 

いないいないばぁ!ぶうちゃんのおさんぽ

『ぶうちゃん』の仕草や表情がとっても可愛い絵本です♪

文字も少なくリズムよく読めるので、読み聞かせしやすいですよ♪

ページも丈夫な素材でできているので、破れたりしにくく赤ちゃんに安心して持たせられます。

なつ
なつ

この絵本は、Eテレで放送されていた『ぶうちゃんのおさんぽ』から作られた絵本です♪

 

いないいないばあ かわいいどうぶつ

ページをめくると、可愛い動物がピョン!っと出てくる『しかけ絵本』です♪

動物が飛び出すしかけ絵本ですが、紙があまり丈夫でないので、強く引っ張ると破れやすいかもしれません…。

 

なつ
なつ

赤ちゃんに持たせる場合は、ボードブックなど厚い紙でできた絵本の方がおすすめです♪

みんなみんないないいないばあ

かえる・ねずみ・ふくろう・ぞうが、『いないいないばあ!』してくれる絵本です。

 

とにかく色合いがとても綺麗で、動物もかわいい絵本♪

文章もリズムよく読め、イラストも丁寧に描かれているので、親子でお気に入りの1冊になること間違いなしです♪

 

なつ
なつ

ふくろうの羽がとくに綺麗なので、ぜひ観察してみてくださいね♪

 

ムーミンのいないいないばあのえほん

かくれんぼしているムーミンの仲間を探す絵本です。

『しかけ』をめくると、ムーミンの仲間が『いないいないばあ!』と現れます♪

なつ
なつ

「あれ?『みー』はどこに隠れているかな?」

と、赤ちゃんと探しながら読み聞かせができますよ♪

厚みのある絵本なので、赤ちゃんもめくりやすく、慣れると1人で遊べます♪

最後に鏡もついているので、自分の顔でも『いないいないばあ!』して遊べますよ♪

 

ファーストブックにおすすめ!いないいないばあ絵本

赤ちゃんは、このあとどうなるかが分かる繰り返し絵本が大好きです。

そんな赤ちゃんが喜ぶ『いないいないばあ!』の絵本で、表情遊びやスキンシップを楽しんでみましょう♪

『いないいないばあ』の絵本は、定番のものから『しかけ』があるものまで種類があります。

ぜひお気に入りを見つけて、最初の読み聞かせに取り入れてみてくださいね♪

 

 

なつ
なつ

その他の、赤ちゃんにおすすめの絵本やオモチャは、こちらにまとめています♪

赤ちゃんが絵本を破らないか心配な時は、0歳の赤ちゃんが絵本を食べる・舐めるならボードブックや布絵本がおすすめ!で紹介している、丈夫なボードブックがおすすめです♪

0歳の赤ちゃんが絵本を食べる・舐めるならボードブックや布絵本がおすすめ!
0歳の赤ちゃんが絵本を食べてしまう時は、舐めたりかじっても大丈夫な『頑丈な絵本』や『布絵本』持たせてあげましょう。赤ちゃんが食べたりかじっても、安心の絵本を紹介します。破れない絵本はお出かけ用にもおすすめなので、ぜひ参考になさってください♪

 

 

赤ちゃんにおすすめのオモチャは、赤ちゃんに積み木はいつから?選び方や遊び方おすすめ国産品も紹介!で紹介しています♪

赤ちゃんに積み木はいつから?発達におすすめな遊び方と選び方!国産品も紹介!
0歳の赤ちゃんから3歳頃までにおすすめの積み木を紹介します。積み木の種類や遊び方を年齢別で解説します。積み木はシンプルなオモチャですが、指先やバランス感覚を鍛えるのに最適なオモチャです。口に入れても安全な国産のものや数が多い積み木まで幅広く紹介します。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました